代表世話人よりご挨拶
第29回『千葉上肢を語る会』ご報告!
関連病院リンク
関連学会リンク
学術集会
規約

 

 

  


ログインするには
パスワードが必要です
 
 

  第9回 『千葉上肢セミナー』ご報告  
   
 
今年は大変な猛暑の年と言われ、毎日35度以上の真夏日が続きました。そんな中、2013年7月13日(土)〜7月14日(日)にかけて、第9回千葉上肢セミナーが上総一ノ宮にある、ホテル一宮シーサイドオオツカで例年のごとく大盛況のもと行われましたのでご報告します。今回も医師、理学療法士、作業療法士併せて100名近くと多くの方々のご参加を頂き、盛況なセミナーとなりました。 当セミナー会長、森石丈二(船橋整形外科 市川クリニック院長)の開会の辞の後、「上肢の運動障害」をテーマに掲げ、2日間に渡り、主に肩、肘、前腕〜手に分けて、医師、PT,OTそれぞれの立場から熱い講演、討論が行われました。今年は、千葉市立青葉病院 村上正純先生にお越し頂き、「頚椎外科、電気生理学的立場から」という新しい視点でご講演をお願いしました。

講演内容と写真
第9回 千葉上肢セミナー 2013年7月13日(土)〜14日(日)
第1日目 2013年7月13日(土)
開会の辞
千葉上肢を語る会 代表世話人  船橋整形外科 市川クリニック 森石丈二

講演1
1. 肩関節外科の立場から 船橋整形外科市川クリニック 森石丈二先生
2. 手の外科の立場から 城東社会保険病院 斉藤 忍先生
3. 上肢筋力評価の方法 ~セラピストの立場から~ 松戸整形外科 PT遊佐隆先生
4. 小児整形外科医の立場から 千葉県こども病院 西須 孝先生
5. 頚椎外科、電気生理学的立場から 千葉市立青葉病院 整形外科 村上正純先生
第一日目の講演要約一覧と写真はこちらから!(クリックして下さい。)

一日目の講演が終わったあとは場所を懇親会会場に移して、新運営委員長に就任した徳永先生の乾杯の挨拶を合図に、懇親会がスタートしました。立食形式のbuffetで食事を楽しんだ後、ホテルの飲み部屋に場所を移して、みな思い思いに飲んだり、大浴場に行くもの、海に行くものもあり、皆思い思いの夜を過ごしました。
(懇親会等の写真はこちら!)

第2日目 2013年7月14日(日)
症例から学ぶ(上肢運動障害症例)
2日目は、オーガナイザーの六角智之先生の司会のもと、症例から学ぶシリーズが行われました。前夜、海にメガネを流されてしまったという先生もいらっしゃいましたが、急遽メガネを借りて発表するという当会ならではのエピソードで始まった2日目でした。皆、一日目よりリラックスして臨めたようです。
第2日目の各症例の要約一覧と写真はこちらから!(クリックして下さい。)

閉会の辞
千葉上肢を語る会 副会長
船橋整形外科病院 菅谷啓之

今回も多くの方に御講演を行なって頂きました。日常業務で大変お忙しい中、セッションのオーガナイズ、配付資料や講演のご準備ありがとうございました。また、会場の受付や設営の準備をして頂いたみなさま、どうもありがとうございました。
森島ひろみ監事には、お目付け役として益々厳しく(実はとても優しく)世話人会をリードして頂き、今年も大活躍して頂きました。(ご本人の強い希望により写真掲載できないことが残念です。) 監事のご尽力で、本セミナーは昨年からはホームページ上で申し込みをし、事前に振込が完了できるようになり、大変スムースな運営ができております。
本会も来年で早くも10回目を迎え大きな節目の年になります。新しい世話人も多数加わり、今後も益々実りのある会にしていきたいと考えております。今後も皆さんのお力添えを何卒よろしくお願い致します。

今後のご案内
今年の2013年11月23日(土)には、城東整形外科、診療部長の皆川洋至先生を講演者にお呼びして、第25回千葉上肢を語る会が千葉で予定されております。(第10回千葉上肢セミナーも来年7月に、本年同様開催される予定です。) 
多数のご参加を期待しております!(本ホームページ上に案内のリンクがありますのでご覧下さい。)
 
     
   
Copyright (C) 2007-2018 千葉上肢を語る会