代表世話人よりご挨拶
第29回『千葉上肢を語る会』ご報告!
関連病院リンク
関連学会リンク
学術集会
規約

 

 

  


ログインするには
パスワードが必要です
 
 

  第4回 『千葉上肢セミナー』ご報告  
   
 
2008年7月20日、第4回千葉上肢セミナーが行われました。今年は場所を例年の九十九里浜から千葉市立青葉病院での開催となりましたが、医師51名、理学療法士、作業療法士36名を併せ、総勢87名の御出席を頂き、いつもにも増して盛況なセミナーとなりました。
我が上肢グループ総帥、林宗寛セミナー代表 (鴨川市立病院院長)の開会の辞により、第4回千葉上肢セミナーが始まりました。

教育研修講演内容
※ 演者 or 演題名をクリックすると、講演内容の概略と写真にリンクしますのでご覧下さい!
教育研修講演1. 森石丈二先生 (船橋整形外科病院) 「肩周辺骨折のpearls& Pitfall」
教育研修講演2. 江畑龍樹先生 (佐倉整形外科病院) 「上肢における筋電図検査」
教育研修講演3. 國吉一樹先生 (千葉大学) 「症例から学ぶ手・肘疾患」
教育研修講演4. 菅谷啓之先生 (船橋整形外科病院) 「症例から学ぶ肩疾患」

御講演頂いた先生方、お忙しい中のご準備どうもありがとうございました。講演会の会場となった千葉市立青葉病院の六角智之先生をはじめ、病院のスタッフの皆様には,会場の設営と当日の案内など、お世話になりありがとうございました。また、準備、受付、懇親会の設定など全てに渡ってお手伝い頂いた監事の森島ひろみ様、どうもありがとうございました。
その後、0次会?のあと、午後5時半より京成千葉駅近くの居酒屋で懇親会が開かれました。多数の出席があり、それぞれに思い思いの夜を過ごして、2次会、3次会と夜遅くまで親交が続きました。次回は2008年12月6日、第20回千葉上肢を語る会が開かれます。また多数のご参加を期待しております。

 
     
   
Copyright (C) 2007-2018 千葉上肢を語る会