代表世話人よりご挨拶
第30回『千葉上肢を語る会』ご報告!
関連病院リンク
関連学会リンク
学術集会
規約

 

 

  


ログインするには
パスワードが必要です
 
 

  第30回『千葉上肢を語る会』ご報告!  
   
 

今年も医師32名コメディカル43名の計75名と多くの参加者を集め、2018.10.27(土)に第30回『千葉上肢を語る会』が、千葉駅前のハロー貸会議室にて行われました。1997年に行われた第1回『千葉上肢を語る会』(今井克巳先生ご講演)から早くも21年が経過し第30回を数えるまでとなり、千葉上肢グループの諸先輩方のご尽力による歴史を感じる節目の会となりました。同時に運営委員長が徳永進先生から松木圭介先生に代わり初の開催となりました。徳永先生、長い間大変お疲れ様でした。

今回も例年のごとく17:00から“自由に語る会”(症例検討会)行われ、理学療法士と医師からの症例報告があり、フロアからの質問も多数あり活発な議論が交わされました。
→自由に語る会の要約はこちら!

その後19時より特別講演会に移りました。今年は西須孝先生座長のもと琉球大学整形外科 教授 金谷文則先生に、「手外科診療 トピックスとピットフォール −先天異常を含めて−」と題して、貴重なご講演を行なって頂きました。臨床、研究とも経験豊富な金谷先生のわかりやすいご講演に、皆興味深く聞き入っておりました。
→講演要約はこちら!

シンポジウム終了後は懇親会が行われ、その後も場所を移し懇親を深めていきました。

今年も、運営委員会等、多くの面で支えて頂いている森島ひろみ監事をはじめとした世話人会の皆様、当日の会場受付など裏方業務を行なって頂いている松戸整形外科病院、船橋整形外科病院等のスタッフの方々、お手伝い頂いた皆様方に深く感謝申し上げます。

来年夏の第15回千葉上肢セミナーは、2019年6月1日(土)- 6月2日(日)に、例年通り上総一宮で行われる予定です。皆さん楽しみにしていて下さい!

その他の写真はこちら!
 
 
     
   
Copyright (C) 2007-2019 千葉上肢を語る会