代表世話人よりご挨拶
第29回『千葉上肢を語る会』ご報告!
関連病院リンク
関連学会リンク
学術集会
規約

 

 

  


ログインするには
パスワードが必要です
 
 

  第20回 千葉上肢を語る会  
   
 
第20回『千葉上肢を語る会』の様子

2008年12月6日、第20回『千葉上肢を語る会』が三井ガーデンホテル千葉で行われました。恒例の症例検討会のあと、特別講演として、山形大学医学部整形外科准教授 高原政利先生に「肘周辺外傷と障害のトピックス」として、内上顆剥離骨折、MCL損傷、内上顆炎、スポーツによる尺骨神経障害、離断性骨軟骨炎(症)などに加え、治療困難な外傷の治療やその注意点について、わかりやすくご講演頂きました。その中でも特に、内上顆炎と尺骨神経障害との関連についてのお話や、動画を用いた骨軟骨移植術についてのお話などが大変印象的でした。ご講演後、多くの質問が寄せられましたが、ひとつひとつご丁寧にお答え頂きました。
その後、千葉駅近くに場所を移し、お酒を交えながら高原先生を囲み、さらに熱心に学問談義?に深夜まで話を咲かせる光景が見られました。高原政利先生、お忙しいところ遠方より、どうもありがとうございました。


症例検討会の様子

日時: 平成20年12月6日 17:00〜
(なお、世話人会はこれより30分前の開始とさせて頂きます)
場所: 三井ガーデンホテル千葉
Tel: 043-224-1131
内容: 1. 症例検討会
(各病院でお困りの症例を持参して頂き、皆で検討します。)

2. 特別講演: 「肘周辺外傷と障害のトピックス」
山形大整形外科准教授 高原政利先生

Dr、PT、OTの方ならどなたでも参加OKです。多数のご参加、困った症例の持参をお待ちしております!
 
     
   
Copyright (C) 2007-2018 千葉上肢を語る会