肩こり

首から肩にかけての僧帽筋といわれる筋肉の血流障害によって生じるといわれていますが、その原因は、肩関節自体の問題だけではなく、体型、姿勢、ストレス、眼科・内科的疾患など多岐に及んでいます。
リハビリテーションを中心とした保存療法で治療いたしますが、完治することがなかなか困難な場合もあります。
Copyright (C) 2007-2018 千葉上肢を語る会

〔閉じる〕