代表世話人よりご挨拶
第29回『千葉上肢を語る会』ご報告!
関連病院リンク
関連学会リンク
学術集会
規約

 

 

  


ログインするには
パスワードが必要です
 
 

  第14回『千葉上肢セミナー』ご報告!  
   
 

今年も、第14回千葉上肢セミナーが2018年6月30日(土 )、7月1日(日)の2日間に渡り、ホテル一宮シーサイドオオツカ(上総一ノ宮)で開催されました。テーマは「許されるDelay、許されざるDelay 第2弾」でした。
今年は例年よりもやや早い開催日となりましたが、真夏の到来を思わせる雲ひとつない青空の下、医師、理学療法士、作業療法士の多数の参加者が続々と会場に集合し、大変盛況なセミナーとなりました。
講義だけではなく、夜は宿泊して飲み会を行いながら親睦を深める形式が好評で、日常診療での疑問点などを職種間、病院間の垣根を超えて本音で語り合う姿が多数みられました。

お忙しい中、講義をして頂いた講師の先生方、会場準備をして頂いた各病院スタッフの皆様、森島 ひろみ様をはじめとした監事、運営委員の皆様、どうもありがとうございました。
今年の10月27日(土)には、記念すべき”第30回”「千葉上肢を語る会」がハロー会議室千葉駅前で予定されております。(近くなりましたらホームページでもご案内していきます。)
参加ご希望の方は、運営事務局やお知り合いの先生を通して、是非ご連絡ください! セミナー同様、多数の皆様のご参加をお待ちしております。

     
     
 
     
 
第14回『千葉上肢セミナー』プログラム

2018年6月30日(土) テーマ「許されるDelay、許されざるDelay 第2弾」【1日目】

13:55-14:00
開会の辞
千葉上肢を語る会運営委員長 高橋憲正
14:00-15:10
講演–1 肩の許されるDelay、許されざるDelay
コーディネーター 北里大学整形外科 見目智紀
15:10-15:20
休憩
15:20-16:30
講演–2 肘の許される Delay、許されざる Delay
コーディネーター 北里大学整形外科 助川浩士
16:30-16:40
休憩
16:40-17:50
講演–3 手の許される Delay、許されざる Delay
コーディネーター 聖隷佐倉市民病院 上野啓介
17:50-18:00
総括
千葉上肢を語る会代表世話人 船橋整形外科市川クリニック 森石 丈二
18:00-18:15
スケジュール確認 業務連絡
19:00-20:45
夕食・懇親会(集合時間厳守) 宿泊:同ホテル

2018年7月1日(日) 症例から学ぶ 【2日目】

09:00-10:00
症例から学ぶ–1 手の許される Delay、許されざる Delay(症例検討)
コーディネーター 船橋整形外科病院 松木圭介
10:00-10:10
休憩
10:10-11:10
症例から学ぶ–2 肘の手の許される Delay、許されざる Delay (症例検討)
コーディネーター 千葉大学医学部附属病院 松浦佑介
11:10-11:20
休憩
11:20-12:20
症例から学ぶ–3 手の許される Delay、許されざる Delay (症例検討)
コーディネーター 聖マリアンナ医科大学 整形外科 村上賢一
12:30-12:45
総合総括
千葉上肢を語る会運営委員長 松戸整形外科病院 徳永進
12:45
アンケート記入 昼食(希望者のみ)

1. 講演要約はこちらから!(クリックして下さい。)

2. 写真はこちらから!(クリックして下さい。)

 
     
   
Copyright (C) 2007-2018 千葉上肢を語る会